選択肢

悩んでいる

確実に選択しなければいけない時が来る

悩んでいる

想いがぶつかり合っている

葛藤


すぐに答えは必要ではないが

されど選択しなければいけない時が来る


人生は選択だ
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2007-04-27 02:46 | 私事。

迷彩

 頭がグチャグチャしている。

 軽く混乱しているのかな。

 将来に対して展望が見えてこない。 
 
 頭は混然としている。

 
 突然気づかされる。
 
 自分は頑固だ、と。

 逃げてばかりいた、と。


 頭がグチャグチャしている。


 
 お金が全てじゃない。

 そんな生き方は好きじゃない。

 なんて言ってみても

 所詮、負け犬の遠吠え、だなんて言われる。

 生まれた環境、育った環境に絶望したり、嘆いて喚いたって

 何も変わらない。何一つ。

 自分以下の環境レベルで生活している人達だっているのに

 そう思うと現状に感謝もしなくちゃいけない。

 ってこれも所詮綺麗ゴトにすぎないのかな。


 時々混乱する。
 
 自分と同じくらい相手に見返りを求めてはいけないこと。

 必ずしも同じくらい返せるような

 そんな器の大きい人ばかりではないこと、この世の中。

 
 そもそも

 見返りを求めようとすることをやめたらいい。

 知らず知らずに自分が卑しい人間になっている。

 思っている以上に人間は他人に興味がない。
 
 思っている以上に相手に気を遣わなくてもいい。
 
 見返りがなく寂しいと思ううちは偽善の思いやりを相手に行っている

  
 無償の思いやり


 きれいすぎる。どこか虚無感を漂わせる。


 
 迷彩

 今の私の心模様を表している。
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2007-04-17 02:20 | 私事。

decided to

 
 規則正しい生活リズムになおす。

 有言実行。

 すぐにあきらめない。
 逃げない。
 都合よく考えない。

 失敗したら何が原因だったか考えて次に失敗しない。

 余裕を持って準備する。
 
 時間は限られている。
 
 今は、大事な時。
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2007-03-29 15:06 | 私事。

今、現在。

新年明けて初めての日記。

ご無沙汰しすぎてたなぁ~


最近就職活動が本格化。
目に見えない巨大な就活という名の圧力が
私に押し寄せてきている。

大事なんだ。
人生の半分以上を占めるのだもの。
分かっているよ。
自分に見合った会社を選ぶことは。


人間関係もちょっとお疲れ気味。
友達を嫌いになったとかそういう話じゃない。

距離が縮まりすぎてたのかも。
否、私が一方的に縮めようと張り切り過ぎてたのかも。

程よい距離感、大事だと実感。
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2007-02-03 02:50 | 私事。

一直線上にある

今までのたくさんのできごと

たくさんの経験、たくさんの出会いと別れ、たくさんの笑顔、たくさんの涙

時には傷つき、傷つけ、悲しみ、憎しみ、卑しみ

時には慈しみ、喜び、分かち合い


すべては自分の糧となっている

過去から現在、そして未来へ

変化していく世の中に、自分に何が待っているのか
何を感じるのか、どんな人になっているのか、今はわからないけれど

すべては一直線上にある、と思う
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-11-06 00:31 | 私事。

AM3:30過ぎ

ほんの2、3日前に
学校の図書館で本をいっきに3冊ほど借りた。
読書家からしたら朝飯前って感じだろうけど
めったに本を読まない人間にとっては
かなりのオオゴト。
3冊のうち実質無目的で借りたのは
1冊なのだけど…

いや、最近思うんだ
自分をほったらかし過ぎたって

日々困惑、葛藤、研磨してる価値観

ほんとの意味で自分を冷静に見るって
やっとわかり始めてる気がする。
だけどこの作業、イイものじゃない
話戻って
本は芥川賞受賞した作品を借りてみた
ベタ中のベタ
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-10-21 03:44

頑張れなんて言わないから

人と自分を比べると

自分のダメさが嫌ってくらい露呈するのわかってるから

比べないようにしたいのだけれど

それでも時々自分と人との現在位置を比べてしまう

努力をしてないのわかっているし

やらなきゃいけないのもわかってる


否、たぶんわかってないんだろうな

だからやらないんだろうな


そんなこと言って自分で自分を守ってる間に
月日はどんどん過ぎていく

夢や目標に向かって努力して精力的に活動している友達

遠い異国の地で頑張ってる

焦る
あせる
褪せる

自分が色褪せていく




ぐだぐだと自分を守りの殻に閉じ込めてたらいけないんだ
いい加減、殻を破らないといけないんだ

今のままが嫌なら

口だけ、ってのはもう卒業したい ホントに

頑張れなんて言わないから

やれ、あたし
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-10-11 00:42 | 私事。

未来

どうなっていくのだろう。

どのような自分が待ち受けているのだろう。

受身でいればいいってつもりではないけれど

自分で形作るものだとは思うのだけれど

「その時」に私はどう思うだろう。自分自身を。

割と理想の状態だったら自信に満ちているのかもしれない。

理想とかけ離れていたら、嘆き悲しんでいるかもしれない。

そして「こうなる運命だったのかも・・」なんて呟いて
自分から逃げてるかもしれない。


後悔しないように

口で言うのはホントに簡単なのだけれど
だからむしろ易々と言いたくはないのだけれど

でも「今」を適当には生きたくない。
精一杯生きる。
たまにはふっと力を抜いてもいいけど
「その時」に悔やまないように。
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-09-13 23:00 | 私事。

夜って
すごい魔力みたいなのがあると思う。
なんかこう何とも言えない独特の。
とてつもなく人恋しくさせたり
孤独を嫌ってほど実感させられたり
だからたまに昼の太陽の光がまぶしすぎて
ホッとしてる自分がいたりする。
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-09-09 00:20

お味噌汁


 今日はずっと家に居たから
私が晩御飯を作った。

   お味噌汁。


大学も実家から通ってる私は家事全般をやらなければいけない
下宿生の生活意識とだいぶんかけ離れているんだろう。


 自分で作ったお味噌汁が美味しくて

 とんでもなく誇らしげに思っている自分がいる。



・・・・味噌汁作るなんて主婦は下宿生は独身の人々は朝飯前だっての!



 どこからともなくこんな罵声を浴びそうだけれど


私には 「自分も上手く作ることができるんだ!」 っていう
  
 小さな自信を手に入れたことが嬉しくて。誇らしいのだろう。


気づくの遅いけれど、もっと自立しよう。

 そして相手のことを考える、ということを実践しよう。

当たり前なことができてないのが恥ずかしい。
けれどあまりにも自分の事しか考えてなかったから。ここ最近。

 

 
[PR]
# by nonblack_nonwhite | 2006-09-07 20:38 | 私事。